ダイヤモンド就活ナビTOP > 就活コンテンツ > 就活パワーコーチング

就活パワーコーチング
今回のテーマ
第2回 「やりがい」を探すための、成功の法則を活用しよう
前回までののテーマはこちらから

はじめまして。
キャリアコンサルタントの本田勝裕です。
これから数ヶ月に渡り、このコラムを担当します。

ここでは、必要で楽しいコラムを書いていこうと思う。

でも大変申し訳ないのだけど、僕は神戸に住む関西人。
無理に標準語を使うと、変な言葉遣いになるし、就職活動についての微妙なニュアンスも伝わりにくくなる。
そこでこれから関西弁で書かせてもらうので、「わからんがな」ってところがあったらメールで教えてや。


「わからんがな」は「わからないぜ」ってことね。

もちろん質問以外にも、反論・賛同・異なる視点の提供などなどたくさんの意見を書いてきてな。
つまりこのコラム、僕の考えと君の考えで構成したいと思ってるねん。
だからガンガン就職活動にまつわる質問や意見を書いてきてや〜。
ただしリクエストされても音楽はかからんで〜。


長い前フリやな〜。

前回までのテーマ

第1回 なぜ就職しなければいけないのか?


本田勝裕(通称・ポンタ)
キャリア・ソリューショニスト。京都造形芸術大学教授。
就職、起業、デビュー、留学などキャリアをテーマに講演やコンサルティング。
1985年出版社に就職後、1997年1月に独立。
現在、キャリアデザインをテーマに学生の進路支援をおこない、京都造形芸術大学以外に、甲南大学、龍谷大学、北星学園大学でも授業をおこない、全国の大学や行政で講演・研修をおこなう。
ポンタキャリアスタディツアーは今年で5回目。フィリピンやシリコンバレーで実施している。
キャリア支援ホームページ「ポンタのキャリアゼミ」(http://www.ponta.co.jp/)やFacebookでメッセージを発信し続けている。神戸市在住。1962年生まれ。

2017 Copyright (C) DIAMOND HUMAN RESOURCE, INC. All Rights Reserved.

このページのTOPへ

新規会員登録