閉じる

公開日:2018年03月01日   更新日:2018年03月16日

水産/食品/専門商社(食料品)

ロゴ

株式未上場

カネシメタカハシスイサン

カネシメ高橋水産株式会社

正社員
ブックマーク
歴史と伝統のある老舗企業 サークル・クラブのある会社 公共性の高い仕事
エントリー セミナー情報
企業関連リンク 当社ホームページ

PRコメント

私たちは札幌の中央卸売市場という場所で水産物の卸売業をしている会社です。創業は大正13年に遡り、今年で94年目を迎えました。札幌市民約190万人の食生活を支える中央卸売市場で水産物の卸売を50年以上続けてきましたが、今までも、そしてこれからも「魚一筋」! 札幌市民の食生活に貢献していきます。

セリの風景

中央卸売市場での特徴的な販売方法である「セリ」の1シーンです。

会社訪問の際には実際に皆様に間近で見学をしていただきます!

会社プロフィール
事業内容 農林水産省指定
札幌市中央卸売市場水産物部卸売業者
(生鮮魚介類、冷凍魚、塩蔵物、水産加工品等の卸売)
創業 1924年4月
資本金 1億円
売上高 658億400万円(2017年3月期実績)
売上高見込 642億1606万円(2018年3月期見込)
経常利益 4億1300万円(2017年3月期実績)
社員数 167名 (2017年3月現在 男150名 女17名)
平均年齢 42.5歳(2017年3月現在)
代表者 代表取締役社長 高橋 清一郎
本社所在地1 〒060-8671 北海道札幌市中央区北12条西20丁目1-10
TEL 011-618-2111
事業所 札幌市中央卸売市場
関連会社 カネシメ冷蔵(株)
カネシメ食品(株)
(株)札幌市中央卸売市場食品衛生検査センター
カネシメホールディングス(株)
中央卸売市場のしくみ CLOSE UP!

中央卸売市場は、卸売業者・仲卸業者・買出人の3者が柱となって構成されます。全ての取り引きは市場の開設者(札幌市場の場合は札幌市)によって管理されています。市場の流れは、
(1)まず出荷者が卸売業者に対し商品を委託、または買付けという形で出荷・販売します。
(2)卸売業者はその日の入荷・消費動向を踏まえた上で、仲卸業者ならびに開設者から承認を受けている買出人に商品を販売します。販売方法は委託によるセリ売りが原則ですが、品物や状況に応じては値決めした上で販売する相対売りも認められています。
(3)仲卸業者は、取引先のスーパーや小売店に対して相対売りで販売します。
(4)こうして、スーパーや小売店に商品がならび、消費者へと流通していきます。

相場の形成

国内外の産地から有効な情報(漁獲状況・鮮度・気象など)を集め、国内の需要動向を加味した上で、取扱量と仕入価格を決定。

海外取引とマーケティング

今や水産物は世界中が輸入先。中には現地で加工・製品化する為、設備投資をして技術援助を行なうなど、大きなプロジェクト化する事もある。
また、近年の市場外流通の台頭に対応する為、マーケティング機能を集約。商品の売れ筋、消費動向等の情報を分析し、各部署をサポートする。

当社の業務に対するスタンスは、より総合商社的な視野が求められている。

ホームページ

http://www.kaneshime.co.jp

採用窓口 採用窓口名称 管理部 管理課
住所 〒060-8671 北海道札幌市中央区北12条西20丁目1-10
受付電話番号 011-618-2111
Eメール eba@kaneshime.co.jp
担当者 江端 大作
エントリー セミナー情報
企業関連リンク 当社ホームページ

この企業を見ている人はこんな企業も見ています。