閉じる

この企業情報は企業の概要や仕事を知るために公開しています。
この企業が2019年ダイヤモンド就活ナビで採用を行うことを保証するものではございません。

公開日:2017年06月01日   更新日:2017年08月02日

生命保険/

ロゴ

東証一部上場

ダイイチセイメイホケン

第一生命保険株式会社

シェアトップクラスを誇る会社 歴史と伝統のある老舗企業 女性の比率が高い会社
完全週休2日制 海外勤務のチャンスあり 公共性の高い仕事

最良の道をいこう。

私たち第一生命保険グループは、「国内生保事業」「海外生保事業」「資産運用・アセットマネジメント事業」を3つの成長エンジンとして掲げ、グローバル保険会社として「安心の最高峰を、地域へ、世界へ」お届けしていきます。持続的成長に向け変革を続けていく中で、リーテイル、ホールセール、アンダーライティング、資産運用、海外事業といった多岐に渡るビジネスフィールドは、グローバルに拡がり続けています。

安心の最高峰を、地域へ、世界へ

人々の安心で豊かな暮らしを支え、社会保障の一翼を担う生命保険事業。第一生命は、創業以来「お客さま第一主義」を経営理念として、生命保険事業を中心に、地域社会への貢献に努めてきました。
創業から100年以上の歩みのなかで守り続けてきた「お客さま第一主義」という理念。私たちは創業以来の理念を守り続けるためにも積極的に変革に挑戦し続け、大手生保初の株式会社化・上場、グループ国内3生保体制によるチャネル戦略、海外事業展開等、業界をリードするさまざまな取組みを進めてきました。また、私たちのビジネスフィールドも拡がり続ける中、第一生命グループでは「ダイバーシティ&インクルージョン」を経営の柱のひとつとして掲げ、多様な人財が多様なフィールドでグローバルに活躍できる環境を整えています。
私たちと共に「安心の最高峰を、地域へ、世界へ」お届けすることができるチャレンジ精神溢れる皆さんからのご応募をお待ちしています。

「3つの成長エンジン」で持続的かつ確かな成長を実現

国内3生保体制で、最適な商品を最適なチャネルでお届けしていく「国内生命保険事業」、北米およびアジアパシフィック地域と日本を含めたグローバル3極体制で成長を目指す「海外生命保険事業」、そして機関投資家として安全性・収益性の同時追求を図りながら、金融仲介機能を発揮していく「資産運用・アセットマネジメント事業」。第一生命グループではこの3つを「成長エンジン」として、持続的で確かな成長を実現します。

会社プロフィール
事業内容 生命保険業。 
(1)個人及び企業向け各種保険・年金商品の引受。契約保全サービス等の保険料業務及び関連業務。
(2)有価証券投資・貸付・不動産投資などの資産運用。
(3)他の保険会社その他金融業を行う者の代理または事務代行。
(4)投資信託の窓口販売業務等。
創立 1902年9月
資本金 600億円
保険料等収入 2兆8666億円(2015年4月〜2016年3月)
保険金等支払金 2兆6813億円(2015年4月〜2016年3月)
従業員数(内勤職、営業職) 56724名 (2016年9月末時点)
代表者 代表取締役社長 稲垣 精二
本店所在地(日比谷本社) 〒100-8411 東京都千代田区有楽町1−13−1
主要拠点(豊洲本社) 〒135-8120 東京都江東区豊洲3−2−3豊洲キュービックガーデン
事業所 支社84、営業オフィス等1,263
関連会社 第一フロンティア生命保険、ネオファースト生命保険、アセットマネジメントOne、第一生命経済研究所、プロテクティブ、ジャナス・キャピタル・グループ、TAL、第一生命ベトナム、第一生命ベトナム、パニン・第一ライフ、オーシャンライフ等
格付け

(株)格付投資情報センター A+
(株)日本格付研究所 A+
スタンダード・アンド・プアーズ A+
フィッチ・レーティングス A+
A.M. Best A+
(2015年5月15日現在)

この企業を見ている人はこんな企業も見ています。