閉じる

公開日:2018年03月01日   更新日:2018年07月20日

  エンジニアリング/機械/電機・電子/精密機器/その他製造業/その他サービス

ロゴ

株式未上場

シノハラプレスサービス

しのはらプレスサービス株式会社

正社員
ブックマーク
ニッチな商品で成功を続ける会社 特許や独自の技術をもつ会社 歴史と伝統のある老舗企業
機械工学系学生積極採用 電気・電子学系学生積極採用 資格取得バックアップ

会社説明会のご案内

社員1人 ひとりが活躍できる。
それが、しのはらプレスサービスです。

日本の物づくりの現場を見てみませんか?
会社の雰囲気、取組み、技術力をお見せします!
是非、会社説明会にご参加下さい。

――――――――――――――
047-410-7114
risa@shinohara-press.co.jp
人材開発部 志賀

プレス機械は身近で使われている!?

自動車部品、アクセサリーのパーツ、家電製品、お金の加工をしているのが...
「プレス機械」って皆さんご存知でしたか?

多くの産業で活躍するプレス機械。
私達が目にする加工された金属は、ほとんどプレス機械で加工されていると言っていい程、プレス機械は私達の暮らしに欠かせない機械です!

当社はプレス機械のメンテナンスをする会社です。メンテンスと言っても、点検や修理だけでなく、開発・販売・製造等を行っています。
お客様の不安や問題点に向き合って、解決する。いわば....
「プレス機械のお医者さん」のような会社です。

多角的な視野から

私達は、故障した機械の修理を行うだけでなく、プレス機械の「メンテナンス」に注目しました。点検や過去から蓄積してきた情報を基に、お客様の要望に合った機械の改良、プレス機周辺装置の開発を行っています。

改良を通してプレス機械の価値を最大限に高め、現場の声を聴いて、お客様のニーズに合わせた製品を開発することを大切にしています。

会社プロフィール
事業内容 ■プレス機械の点検・修理
プレス点検の分野においてはシェアNo1を誇り、独自の点検表を用いた質の高い作業を提供しています。

■レトロフィット(古い機械の新鋭化)
悪くなった部分を入れ替え機械を再生させます。また、より高度な機能をプラスして最新レベルに変えることも可能です。

■プレス用ロボットの開発・製造・取付
お客様が求めるかたちのロボットを設計から一貫して当社が行い、取付け後、正常に作動する所まで確認しお客様に引き渡します。

■安全装置の開発・製造・取付
プレス機械による事故・災害を起こさない為の安全装置も独自に開発・販売しています。

■機械移設に伴うエンジニアリング
国内外に新しく工場を展開・移設する際に伴う様々なお客様の負担を当社が行います。

その他、
■オーダーメイドプレスの製造・販売
■安全教育
■新たな加工技術の研究開発
 研究機関との共同開発
設立 1973年 6月
資本金 9000万円
売上高 27億4558万円(2017年度 実績)
社員数 185名 (2017年2月現在 男156名 女29名)
平均年齢 34.0歳(2017年2月現在)
代表者 篠原 正幸
本社所在地 〒273-0016 千葉県船橋市潮見町34−2
TEL 047-433-7761
事業所 【国内】
福岡・広島・岡山・大阪・名古屋・刈谷・浜松・静岡・立川・厚木・船橋・越谷・高崎・宇都宮
以上 14営業所

【海外】
アメリカ オハイオ州 デイトン営業所

各営業所にはプレスに精通した社員がおり、お客様の元へお伺いします。

関連会社 有限会社 ヨシカワ
株式会社 しのはらプレスインスペクション
しのはらが持つ4つの力 CLOSE UP!

〜お客様と一緒に未来へ変化をし続ける企業〜

点検で得たプレス機4000機種以上の膨大なデータをベースに「技術力」・「開発力」・「提案力」・「情報力」を通じて、お客様のニーズに合った問題解決をお客様と共に行っていきます。

社員1人 ひとりの活躍

〜社員の成長〜

社員1人ひとりが毎日少しずつ実力と自信を身に付け、全員が1人前の社員になることを目標とし、仕事をする上で「目標を決め、計画を立て、実行し、自信をつける」このプロセスを大切にしています。なので、企業理念は、【仕事を通じて自らの満足度を高め、自らが尊敬し、成長出来る人間になる】となっています。

教育1

〜環境〜

成長することを支える為には、環境が必要になってきます。その環境こそが研修です。当社では、研修が非常に充実しています。
例えば、2ヶ月間行う新入社員研修では、プレス機械について知らない新入社員でも、基本を身につけられるように、3段階に分かれて勉強していきます。

1.合宿研修 2.座学研修 3.MtoM

他にも、外部研修や社内研修など、様々な研修があり、新入社員研修が終った後も、日々知識を深めることができます。

教育2

〜アイテム〜

社員の成長を支えているアイテムがあります。

1、研修手帳
小さいノートのようなもので、自分が今日学んだことを復習する為に、そして教えてもらった社員に見せ、感謝の気持ちを表す。つまり、社内のコミュニケーションツールの1つとしても使われています。
当社は、「先に学んだ者が師になる」という考え方で、先輩・後輩関係なく、教え合うといった文化があります。その思いが全て詰まっているのが「研修手帳」なのです。

2.SPSニュース
毎週1回発行される社内新聞で、社員にとって重要なアイテムです。仕事で伝えたいことや、プライベートな話題など社員が書きたいことなんでも書いて良い新聞です。自分の成長を実感し、自分が成長できたことをアピールする場にもなっています。

こうした、環境やアイテムを通して自らを成長させ、挑戦する場が広がり、やりがいを感じながら働くことができます。

海外展開


当社はこんな国で仕事をしています

アメリカ/カナダ/メキシコ/アルゼンチン/中国/台湾/
ベトナム/タイ/インドネシア/オーストラリア/インド/
パキスタン/ハンガリー/イギリス/スペイン/南アフリカ


アメリカ オハイオ州のデイトンに営業所を置き、アメリカでの活動の拠点としています。今後も海外への展開を前向きに捉え、活躍の場を広げていきます。

お取引き先 実績


トヨタ自動車・日産自動車・本田技研工業・スズキ・三菱自動車・マツダ・いすゞ自動車・日野自動車・ダイハツ工業・富士重工業・豊臣機工・ユニプレス・ヤマハ発動機・東芝・明電舎・パナソニック・タカラスタンダード・日鐵ドラム・日立粉末冶金... ほか

(敬称略・順不同)

交通アクセス

 【JR総武線 船橋駅・京成船橋駅よりお越しの場合】

京成バスで約20分「福祉センター」で下車、その後 徒歩約5分
 ※海浜公園方面行のバスにご乗車ください。

【JR京葉線 二俣新町駅よりお越しの場合】

 徒歩約25分
 

採用窓口 採用窓口名称 本社
住所 〒273-0016 千葉県船橋市潮見町34−2
受付電話番号 047-433-7761
Eメール risa@shinohara-press.co.jp
担当者 人材開発部 志賀

この企業を見ている人はこんな企業も見ています。