閉じる

公開日:2018年03月01日   更新日:2018年10月12日

団体・事業団/

ロゴ

ピンネノウギョウキョウドウクミアイ

ピンネ農業協同組合(JAピンネ)

正社員
ブックマーク
年間休日120日以上 公共性の高い仕事
エントリー
企業関連リンク HPはこちらから!!!

PRコメント

二次募集はじめました!!

【選考スケジュールが決定しました!】
JAピンネの2019卒選考スケジュールが決まりました。
詳しくは「選考データ」をご確認のうえ、履歴書等の応募書類を受付しておりますので、
たくさんのご応募お待ちしております。

JAピンネってどこ?

ピンネ農業協同組合は、平成10年2月に新十津川町のJA新十津川とJAしもとっぷの2JAと浦臼町のJAうらうすとの、3JAの広域合併により誕生したJAです。新十津川町、浦臼町は、北海道最大の石狩川中流右岸に位置した道内有数の穀倉地帯です。
札幌から車で1時間半、旭川までだと1時間という場所に位置しています。
「ピンネ」の名前の由来はこの地区を一望する雄峰「ピンネシリ」から引用したものです。3JA合併時に公募により決定したものです。ピンネの山のように勇壮な、そして皆様から親しまれる象徴として、地域の皆様に愛されるJAを目指しております。

主な農作物のご紹介

 当組合の主力農作物は「お米」です。作付け面積は5133.5ヘクタールで全国でも有数の生産量を誇っています。特に「ゆめぴりか」「ふっくりんこ」「ななつぼし」など、良質米生産に生産者組合とともに努力しております。
 また、日本酒の原料となる酒造好適米(吟風・きたしずく)の生産量は北海道一で主に道内各地の酒蔵で使用されています。新十津川町から浜益へ向かう穀倉地帯の国道451号線にひときわ大きな「酒米の里」のサインがシンボルです。
青果類については、「キングメルティ」で知られる浦臼メロンは北海道で最も歴史のあるメロン産地としても知られております。新十津川産のメロン「ノースランドレッド」も大手量販店のギフトの指定を受けており、評価も高く多くのファンに支えられております。また、「とまっちとまっこ」の愛称で関西方面での引き合いの強い「ミニトマト」もJAピンネの看板商品です。この他にもブロッコリー、スイートコーン、長ねぎ、軟白ねぎ、さやインゲン、カンロ等の重点作物をはじめ、玉ねぎ、椎茸など数多くの作物が生産されております。

会社プロフィール
事業内容 営農指導事業
販売事業
生活事業
購買事業
燃料事業
旅行事業
信用事業 ( JAバンク )
共済事業 ( JA共済 )

設立 1998年
出資金 13億270万円
売上高 51億2054万円(2016年度)
職員数 95名 (2018年 男71名 女24名)
代表者 宮本 英靖
本社所在地1 〒073-1103 北海道樺戸郡新十津川町中央6番地29
TEL 0125-76-2221
事業所 本所
花月支所・営農センター
浦臼支所
経済センター
土壌分析センター
エントリー
企業関連リンク HPはこちらから!!!

この企業を見ている人はこんな企業も見ています。