閉じる

公開日:2018年03月01日   更新日:2018年04月16日

食品/

ロゴ

ホッカイドウブッサンコウシャ

株式会社北海道物産興社

正社員
ブックマーク
エントリー セミナー情報
企業関連リンク HPはこちら

新鮮な旨み、そのままを食卓へ―。

北海道物産興社では、「新鮮な旨み、そのままを食卓へ―」をスローガンに、旬の素材を、北海道をはじめとする産地から調達し、安全で安心な製品づくりができるよう取り組んでいます。

現在、2019年卒採用エントリー受付を行っています。
興味のある方はまずはエントリーのほどよろしくお願いいたします。

大地の恵みを育み新鮮で安全な食品を食卓に運びます。

弊社は農産物の加工製品の製造ならびに卸売業の会社です。北海道産の農産物をはじめとして、カット野菜や山菜水煮など旬の食材をおいしくお客様に食べていただけるよう、ひとつひとつの工程にこだわり、きめ細やかな商品作りをしています。
また新鮮で安全な食品を食卓に運ぶため、徹底した品質管理を行っております。

また、最近では北海道まんぷくプリンやふらのメロンゼリーなどといった商品のを発売するなど
積極的に商品開発に取り組むとともに、加工製品のラインナップの充実にも努めております。

今後もこれまで積み上げてきた基礎を大切にし、皆様からより信頼される企業となれるよう日々努力してまいります。

人との出会いを大切にし、地域からも愛される企業を目指します。

1975年(昭和50年)創業。1990年(平成2年)、現在地(札幌市手稲区)に本社を移転し、本格的に工場を稼働しました。以来、多様化する消費者のニーズに応えるため商品開発には積極的な取り組みを行い、従業員教育に力をいれてまいりました。

今後も、仕入れ・加工・製造を担当する「生産技術職」、営業・販売を担当する「営業職」、受注業務を担当する「管理部門」、3つの部署が一体となって、お客様のご要望に的確かつ迅速に対応できるよう努めています。


会社プロフィール
事業内容 農産物加工・製造卸売業
設立 1997年4月
資本金 1300万円
売上高 20億円(2016年度)
社員数 75名 (2017年12月現在(パート含む) 男40名 女35名)
平均年齢 40.0歳(2017年12月現在)
代表者 宮田 将嗣
本社所在地1 〒006-0001 北海道札幌市手稲区西宮の沢一条2丁目1番15号
TEL 011-664-6732
事業所 札幌(本社)
旭川オフィス
東日本販売部(横浜)
西日本販売部(関西オフィス)
西日本販売部(九州オフィス)
沿革

昭和50年 札幌市西区で山菜加工品の卸売を創業
昭和52年 株式会社北海道物産興社を設立[ 資本金200万円]
昭和58年 札幌市西区に本社を移転
昭和62年 東京営業所を開設[ 現、東日本販売部]
昭和63年 北海道農産加工株式会社を吸収合併
昭和63年 資本金1,000万円に増資
平成 2年 札幌市手稲区の現在地に本社社屋を完成
平成 3年 大根ツマの加工を開始
平成 7年 (有)カベル設立。ごぼう加工を本格的に稼働
平成10年 本社工場を増築
平成15年 総菜製造業取得
平成16年 横浜営業所を開設[現、東日本販売部]
平成17年 札幌市食品衛生管理認定証取得(HACCPに準ずる)
平成18年 西日本販売部開設
平成18年 (有)カベルを吸収合併(資本金1,300万円)に増資
平成21年 ごぼう加工を本社に移設
平成22年 グリーン電力導入
平成23年 米穀事業開始
平成24年 レトルト殺菌釜導入
平成26年 LED照明導入
平成27年 旭川オフィス開設
平成28年 北海道HACCP自主衛生管理認証取得
平成29年 西日本販売部 関西オフィス開設

経営理念 CLOSE UP!

・食の安全供給につくし、地域に貢献する。
・北海道の素材を活用した新しい食文化を創造する。
・全ての従業員が安定した生活が出来るように努力する。

販売先

アークスグループ・ホクレン・イオン北海道・マックスバリュ北海道・イトーヨーカドー・西友・三菱食品・日本アクセス・トライアルカンパニー・ハローディ・シジシージャパン 他

採用窓口 採用窓口名称 管理部
住所 〒006-0001 北海道札幌市手稲区西宮の沢一条2丁目1番15号
受付電話番号 011-664-6732
Eメール info@hokkaidobussan.co.jp
担当者 細川 英昭
エントリー セミナー情報
企業関連リンク HPはこちら

この企業を見ている人はこんな企業も見ています。