閉じる

公開日:2018年03月01日   更新日:2018年05月25日

  レジャー・エンターテイメント/専門店/アミューズメント/レストラン・フード/その他サービス

ロゴ

東証一部上場

ラウンドワン

株式会社ラウンドワン

正社員
ブックマーク
シェアトップクラスを誇る会社 20歳代の管理職登用実績あり ストックオプション・社員持ち株制度
資格取得バックアップ 海外勤務のチャンスあり 転勤無し勤務地限定
エントリー セミナー情報
企業関連リンク ホームページ | 採用ページ

次なる時代の事業・ビジネス戦略の構築

エンターテインメント業界の仕事に対し、多くの方が「感じのいい接客」や「温か味のあるサービス」等をイメージされるでしょう。
確かにそれは不可欠なのですが、遊びの種類・選択肢が増え業界も細分化されてきた現代においては、より質の高いサービスやそれを事業に組み込めるスキームや戦略が必要となってきています。

そうです。
ラウンドワンでは、次なる時代の事業・ビジネス戦略を構築できる人材を募集します!

ラウンドワンはグローバルシーズ志向

時代と共に刻一刻と変遷するマーケットニーズ。
これを的確に把握することは、ビジネス展開上とても重要なことです。しかし、文明・文化が高度化するとその変化は速くなります。もしも顕在化したニーズに対応しようとすると、市場に振り回されとても効率的とはいえません。

それでは逆に、私たちの持っているノウハウ・スキルを提示していくというやり方はどうでしょうか。
つまりは、潜在的なマーケットニーズ(ウォンツ)を把握し、世の中でニーズが顕在化する前に新しいサービスを起爆剤として具現化し、そのニーズを引き出すやり方です。

ラウンドワンのビジネスはまさしくこのようなシーズ志向そのものです。
これまでにも屋外型スポーツや様々なアトラクションが楽しめる「スポッチャ(SPO-CHA)」や、「ネット対戦ボウリング」、TVCM、景品、キャンペーンなど、会社単位・店舗単位で常に新しい手法にトライしてきた当社。
しかし、次世代のより新しい何かを考え、それも世界規模で実現させていくのは皆さんです。

新しいことに挑んでみたいと思われる方がいらっしゃいましたらぜひお会いしましょう。

ラウンドワンの想い

「ご来店いただいたお客様を笑顔にする」
この想いを抱き続け、創業から38年間目を迎えたラウンドワン。

「必要は発明の母」といいますが、私たちのこの想いに当てはめた場合、
【必要=お客様を笑顔にする】
【発明=そのためのアイデアを具現化する】
ということになります。

つまり、信念ともいえるこの想い【必要=お客様を笑顔にする】を実現させるために、新しいサービスやスキームを構築【発明=そのためのアイデアを具現化する】することに心血を注ぐ、そして今後も歩み続けるということなのです。

こんな私たちに少しでも共感・賛同していただける方がいらっしゃれば、ぜひ会社説明会にお越しください。
お待ちしております。

会社プロフィール
事業内容 スポーツエンターテインメント施設の運営≪全105店舗、海外21店舗≫

★ボウリング、アミューズメント、カラオケ、ビリヤード、ダーツ、卓球、SPO-CHA(ミニサッカー、テニス、パターゴルフ、バッティング、3on3、アーチェリー、ローラースケート、ポケバイ、ロデオ、キッズコーナー、リラクゼーション&コミック、ナインボットセグウェイ、バランススクーター、トレッドミル飲食物の提供など)
設立 1980年12月25日
資本金 250億2100万円
売上高 877億円(2017年3月末現在)
経常利益 58億円(2017年3月末現在)
社員数 1245名 (2017年3月末現在)
平均年齢 33.1歳(2016年3月現在)
代表者 代表取締役 杉野 公彦
大阪本社所在地 〒590-0985 大阪府堺市堺区戎島町四丁45番地1堺駅前ポルタスセンタービル
TEL 0120-224-561
東京オフィス所在地 〒163-0635 東京都新宿区西新宿1-25-1新宿センタービル35階
TEL 0120-011-761
事業所 ■大阪本社(大阪府堺市堺区)
■東京オフィス(東京都新宿区)

■全国直営店舗(全105店舗)
■海外店舗(全21店舗)
関連会社 Round One Entertainment Inc,
海外展開 CLOSE UP!

私たちが提供しているものは、生きていく上で絶対に必要なものではありません。しかし、身近で気軽でありながら、「大切な人と向かい合って笑いあえる」空間を提供している数少ない場所だと自負しております。だからこそ、「笑顔のために必要な場所」を創り続けることが、私たちの使命であり、ラウンドワンの存在意義だと考えています。
一定の知名度を持つに至った国内市場では、お客様に飽きられないために、常に新しい価値の創造が求められます。
屋外型スポーツや様々なアトラクションが楽しめる「スポッチャ(SPO-CHA)」、全国の人と競える「ネット対戦ボウリング」、TVCM、景品、キャンペーンなど、すべてにおいてお客様を飽きさせず、常に新しいものを生み出しながら「ラウンドワン=楽しい」という期待に応え続けてきた38年でした。
そして、2010年にはロサンゼルスにも出店。家族やカップル、友達同士で長時間気軽に楽しめる複合エンターテインメント施設という画期的なビジネスモデルが、現地でも受け入れられ、2号店、3号店と順調に業績を伸ばしてきました。これらの成功データをもとに、全米を視野に入れて出店を加速。2014年10月のシカゴ・ストラットフォードを皮切りに、アーリントン、サンタアナ、サンノゼ、シアトルなど、続々と全米メジャー地域へ出店しています。(2018年4月時点:21店舗展開中)

エントリー セミナー情報
企業関連リンク ホームページ | 採用ページ

この企業を見ている人はこんな企業も見ています。